Menu

今年母の日のプレゼントはブルーのプリザーブドフラワー

今年母の日のプレゼントに何を贈っていいか困っている人たちも多いのではないでしょうか。

感謝する気持ちがあればいいというものの、やっぱりプレゼントがない母の日ってちょっと寂しいですよね。

母の日のプレゼントに生花というのもいいですが、ここはちょっと【プリザーブドフラワー】をプレゼントというのはどうでしょうか。

母の日のプレゼントにプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、生花とは違い、正しく保存をすれば数年間程度美しさを保たせることができます。

生花もいいですが、せっかくもらったりのに、すぐに枯れてしまったりしてちょっと寂しいですよね。

プリザーブドフラワーは、画期的技術によって、生花の持つそのような問題を解消しました。

プリザーブドフラワーは更に色合いも生花以上美しかったりして、インテリアとしてぐっとお部屋を華やかなものにしてくれるでしょう。

プリザーブドフラワーの選び方

母の日のプレゼントとしてプリザーブドフラワーはどのような選び方をすればいいのでしょうか。

インターネット通販でも、いろいろな種類のプリザーブドフラワーを購入出来るので、お母さんに一番似合うお花を見つけてみましょう。

プリザーブドフラワーは、生花以上、色合いを楽しむことができ、選択肢もいろいろあります。

お母さんにあらかじめリクエストの色を聞いておくといいかもしれないですよね。

「お母さんはピンク色が好き」「いつもブルー系の持ち物が多い」などと言ったお母さんの好みのカラーのプリザーブドフラワーアレンジをチョイスしてプレゼントしましょう。

更に、「もっとお母さんに安らいでもらいたい」からというのならピンク系のアレンジのプリザーブドフラワー、更に「元気をだしてほしい」からお母さんにイエロー系のビタミンカラーといった、 色の持つイメージ、心理効果などを考えてプレゼントするのも面白いかもしれないですよね。

「信頼」「誠実」「知性」という意味合いを込めて、ブルーのプリザーブドフラワーというのも超おすすめです。

やっぱり母の日のプレゼントはお花?

母の日のプレゼントといえば、お花でなくてもいろいろ考えることができますよね。しかし、お母さんに母の日のプレゼントに何が欲しいか聞いてみたら結果、お花ということになってしまうようです。

お花がやっぱり無難な母の日のプレゼントアイテムなのかもしれません。

しかし、今年の母の日のプレゼントは、同じお花でも、ブルーのプリザーブドフラワーで感謝を伝えてみませんか?